適度に都会で適度に田舎の福岡

福岡は大都会というわけではありませんが、コンパクトな都会で、自然も多く、適度に田舎なところがとてもいいです。

中心地は天神というところで、岩田屋デパート、三越デパート、大丸デパとなどがあり、地下にはとても長い地下街があって、雨の日などは地下街を歩いていけば濡れることがなくて、とても便利です。

最近は博多駅の方も開発されて阪急デパートなどがありますが、どうしても天神の方が行きやすくて身近に感じられます。

福岡では志賀島という島があって、陸続きなのですが、海の中道海浜公園などがあって、夏はビーチで海水浴ができたりします。

福岡は西の方向に発展していて、ももち浜などに放送局があって、福岡ソフトバンクホークスのホームのヤフオクドームがあったりします。ヤフオクドームでは野球の他にもコンサートなどが行われて、なんとなくいい感じです。

中央区の大名には新しい店がどんどん増えていて、中国人の観光客が多くて、道を歩いていると中国語の方がよく聞こえてきて国際化を感じることができます。

アジア美術館があり、いろいろな展示会があるので、天神から歩いていくことができます。

天神では昔路面電車が走っていたこともあって、花電車が走っていました。

そんな福岡ですが、本州から福岡に行く時におすすめなのが飛行機ですね。

新幹線も開通していますが、福岡へ本州から行くときは空の旅がおすすめです。

福岡の空の玄関口の福岡空港で降りてそこでレンタカーを借りて色々な観光地を回ることをおすすめします。

上記に紹介した都会的な所も田舎的な所もあちこち廻れるのでレンタカーが一番良いと思いますよ。

レンタカーはレンタカー福岡空港といったようなクエリで検索するとすぐにネットのレンタカーの予約サイトが見つかります。

是非、福岡空港から九州のよか街、福岡観光を始めてみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です